【タイ国際航空 A350-900】ロイヤルシルク(ビジネスクラス)乗ってみた!

Choku’s Roomへお越しくださいましてありがとうございます!
第1回ブログですが、先日乗ったタイ国際航空のA350-900
ロイヤルシルククラスについて紹介致します。

タイ国際航空

タイ国際航空のA350-900型機は、2018年1月16日から日本へ就航となりました。
また、日系の航空会社(ANAやJALなど)ではA350は飛んでいません。
今後、導入を予定しているそうですがしばらくはなさそうです。
※JALが飛ばすようになりましたね!
今回の搭乗詳細ですが、
  航空会社:タイ国際航空
  搭乗区間:東京(成田)〜 バンコク(スワンナプーム国際空港)
   機 材:A350-900
   座 席:ロイヤルシルク(ビジネスクラス)
ロイヤルシルククラスはビジネスクラスと同じなので、
優先保安検査場や航空会社ラウンジが使えます!
また、タイ航空はスターアライアンスに加盟しているので、スタアラ関連に関しては特典が多いです。
まず優先保安検査場ですが、成田空港だと
GOLD TRACKというスターアライアンスゴールド専用の保安検査場があります。
GOLD TRACKを利用できるのは、スターアライアンス加盟航空会社の
 ・ファーストクラスを利用する方
 ・ビジネスクラスを利用する方
 ・スターアライアンスゴールドメンバーの方
 ※スターアライアンス加盟航空会社(ANA、タイ国際航空他)
前から気になっていたので、今回初めて利用してみましが、
中の保安検査場自体もレーンがさほど多くはないので、
混んでいない時間帯だと一般の保安検査場の方が早い可能性もあります。
一般の保安検査場が混んでいる時間帯であれば、こちらの方が早いかもですが…笑

利用できるラウンジは?

続きましてラウンジですが、成田空港の場合だと、
ユナイテッド航空のラウンジとANAのラウンジが使えます♪
なお、ラウンジについては次回以降にご紹介したいと思います!
<ユナイテッド航空ラウンジ>
<ANAラウンジ>

いざ!搭乗へ!

ラウンジを堪能した後、搭乗ゲートへ向かいました。
ロイヤルシルククラスは優先搭乗があり、専用レーンもできていました。
今回の搭乗ゲート付近では飛行機が見える場所がなく、
乗る瞬間にちゃんとA350であることが確認できました^^;
A350のロイヤルシルククラスはスタッガード・フルフラットシートです!
タイ航空の機材としてはA350以外にもA380やB777-300ERなどもスタッガードシートみたいです。
スタッガードシートとは、千鳥状に座席が配置されており、並列に配置されていないシートのこと
今回は窓側を予約したので、半個室みたいになるので快適に過ごせそうです。座席はこんな感じです↓
アメニティ類は↓
あとタイ航空はシルククラス利用だとアメニティポーチが貰えます!
ANAだとアメリカやヨーロッパなどの長距離便でないと
アメニティポーチなどが貰えない(アイマスクや歯ブラシなどアメニティは言えば貰えます)ので、
そこら辺はタイ航空はさすがです!
貰ったアメニティですが、
IMG_1695.jpg
私自身、ブランド的なものに詳しくないですが、Divanaはタイで人気のスパみたいです。
ポーチのデザインも素敵なので普通に使えそうです。
フルフラットシートに感動していると、CAさんがウェルカムドリンクについて訪ねてくれました。
そこで、今回はシャンパンをお願いしました♪
ちゃんとシャンパングラスに入れて持ってきてくれるタイ航空、
サービスレベル高いなぁとしみじみ感動していました。
ついでに、離陸後のご飯について聞かれたので、今回は洋食をオーダーしました。
ご飯の選択肢はタイセット、洋食、和食の3つがありました。
一般的にはタイセットがやはり美味しいみたいですが、
私は香辛料が苦手なので洋食を選択しました…笑
離陸し少し時間が経つと、前菜が登場しました。
スモークサーモンが花びらのように盛り付けられていてこれまた素敵な感じです♪
それとともに、パンも持ってきてくださり、これも温かくフカフカでした!
個人的にはガーリックトーストが好きでした 笑
そして、メインディッシュ!牛肉の柔らか煮たものでしたが、
ナイフを入れると本当に柔らかく美味しくいただきました。
その次がフルーツとチーズの盛り合わせ、ラストのデザートと続きました。
お手洗いですが、新しい機材だけあって大変綺麗で清潔でした。
私自身も様々な機材に乗っていますが、A350は機内が大変静かな印象でした。
また、フルフラットシートにして、大変快適に過ごせました。
寝ているとあっという間に着陸まであと2時間程度に。
シートを戻すとCAさんが軽食を勧めてくれましたので、
今回は冷たいうどんをお願いした所、うどんと一緒に蒸した鳥、
またデザートの和菓子を持ってきてくれました♪
そんなこんなしてる間に、間も無く着陸です。
初めてのスワンナプーム空港、今回は沖留めでした。
真横にはB747が止まっていました。
この機体もいついなくなっちゃうのかなぁとシミジミ思いながらバスに乗り込みました。

まとめ

初めてビジネスクラスに搭乗しましたが、こんなにも快適なのかと思いました。
やはり飛行機の中で真横になれることがあまりにも大きい!
到着した後の体への負担がまるで無かったです。これは到着してからの活動に差がでますね^^;
今回はANAの特典航空券で予約したので、お金はほぼ掛かっていないですが、
通常だと中々手が出せるものではないですのでまた乗れる機会を楽しみにしようと思います 笑
あと、今回はバンコクはトランジットでインドのデリーが最終目的地なので、
バンコク→デリー間のビジネスクラスについても後日、レビュー書こうと思います!
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました