【ANA B777-200】羽田ー伊丹搭乗レビュー?

おはようございます、こんにちは、こんばんは!

Choku’s Roomへお越しくださいましてありがとうございます!

 

今回は、先日、大阪に行った際に乗った羽田ー伊丹便について書いていきます!

まぁ、この路線は特に何か書く事もなさそうです(笑)

搭乗詳細

航空会社 :ANA(全日本空輸)

区間   :東京羽田ー大阪伊丹

機材   :B777-200

座席   :エコノミー

運賃   :包括旅行運賃 ※旅作で飛行機+ホテルを予約しました

ステータス:プラチナ

※旅作の話は後日、ブログ記事にしたいと思います。

 

プラチナ会員という事もあり、ラウンジを使うことができるので今回も使用しましたが、そのレビューに関しては、以前、書いた記事をご参照いただければと思います。(是非ご覧ください 笑)

 

【空港ラウンジ】羽田空港国内線のANAラウンジを使ってみた!

【空港ラウンジ】伊丹空港(大阪国際空港)ANAラウンジを使ってみた!

 

この便ですが、かなりなドル箱路線という事もあり、飛行機は軒並み大きい機材を使用しています。

また、1時間に一本ペースで飛んでいるので、ドル箱路線で間違い無いですね。新幹線と競合路線でもあるので、そりゃ力を入れますかね。

また、羽田ー伊丹という事もあり、平日は旅行される方とビジネスの方が半々くらいで利用している印象です。

ビジネスで飛行機を使うということは…

そうです。この路線は上級会員がうじゃうじゃいる路線です。(笑)

最上級のダイヤモンドはもちろん、プラチナ会員の数なんてものすごいことになっています。

この写真に写っている人が全て上級会員ではなかったですが、大半の方がそうでした。並びすぎて普通会員の方もならじゃったっぽいです。

あとダイヤモンド会員の方も20名弱いましたね。

さすが、ビジネスのドル箱路線です。一応、優先搭乗の恩恵に授かろうと、優先搭乗組が終わりそうなタイミングで乗り込みました。

ブレブレですみません(汗)

さぁ、乗り込んだら…

すでにこんなに乗っている。

やっぱりみんな上級会員だったのね、と思いながら自分の座席へ。

あとこの乗った日が雪の関係で結構な確率で運休となっていて、私が乗った次の飛行機から運休になっていました(汗)それもあってか、この便は満席。

いやー危ない危ない。この日はどうしても大阪にお昼までに着かなければいけなかったので、飛んでくれて本当に助かりました。

座席はこんな感じ!

まぁ、ベタなB777-200ですねー。シートは3−4−3列でした。これが全て埋まるんですからやっぱりすごいですね。

また羽田ー伊丹はすぐについてしまうので、今回は寝たい!と思い、ドリンクサービスは受けませんでした。

 


まとめ


今回は羽田ー伊丹というベタな路線をレビューしました!ってか、レビューになっていませんね。

あと読者の方にメリットになる情報がなくてすみません(汗)

やはりこの路線はドル箱路線という事もあり、普段から本当に混んでいます。

まぁ、個人的には大阪に行くときは新幹線の方が快適かなと思っています。搭乗時間は短いですが、早く行かなきゃいけないし、荷物検査とかちょっと面倒なんですよね。(それ言ったら飛行機乗るなって言われそうですけど)

伊丹くらいだったら、新幹線でも飛行機でも到着時間的にはそこまで大差はないと思いますので。

でも久々に飛行機で大阪行くのも良かったです!!

何よりラウンジ使いたかったし良かったです(笑)

最後までご覧いただきましてありがとうございました!!

コメントを残す