【沖縄離島】波照間島ってどんな島?その②

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
Choku’Roomへお越しくださいましてありがとうございます!
さて、波照間島について続きを述べていこうと思います!
まだ前回までの内容をご覧になっていない方は、こちらもご覧ください!
【沖縄離島】波照間島ってどんな島?その①
前回は、高速船、泡波、島内の移動やご飯処について述べました。
それでは続きです。
波照間島のお土産は、前回述べた泡盛「泡波」はもちろんなのですが、もちろんそれ以外にもありますよ♪
個人的にいつも寄るお店は「みんぴか」さんです!
ここはなんのお店かというと、オリジナルTシャツやタオルや缶バッジ、その他の雑貨などを売っているお店です!
私はいつもここでTシャツとタオルを買っています♪
これだけ書いておいて写真が無いのはごめんなさい(汗)
オリジナルのデザインで、とても素敵なんですよ!お土産にはもってこいです。
あと、波照間島でも黒糖を作っているので、波照間産黒糖などもお土産のオススメです!
黒糖は島内売店でも多く扱っているのでとても良いですよ!
あと前回から中々出さなかったですが、最南端の碑についてですが…
じゃーん!!
と、披露しておいて、これはあくまで写真用の最南端の碑なんですよね 笑
本物は↓
これです!思い外、小さいですよね 笑
です!
あと、民宿やホテルですが、私が泊まったことのあるのは以下の二つです!
1つめはホテルオーシャンズ
オーシャンズは2回ほど泊まったことがあります。オーナーさんも気さくな方で、適度な距離感があります(笑)
普通のホテルよりも民宿寄りですが、部屋も綺麗ですし過ごしやすいです!プライベートを最重要とする方にはオススメです。
夕食も一回の食堂で食べることができます!
2つ目は、民宿けだもと荘!ここは波照間島で一般的な民宿です。
民宿らしい民宿を味わいたい方にオススメです。また、夜には沖縄といえばのゆんたくもあり、他の旅行客とも仲良くなれます!
ゆんたくで結構情報交換ができるので楽しいですよ!なので、逆に一人で過ごしたい派の方にはオススメできませんが…
ひとり旅の方とかは特にオススメです!
泡盛を飲みながら盛り上がったりするので普通に楽しいです。(笑)
そして、両民宿とも波照間のフェリーターミナルに迎えにきてくれます!なので、送迎の心配は不要です。
また、夜になれば星空観測タワーまで送迎もしてくれます!もちろん、星空観測タワーの入場料は掛かりますが…
夜になれば満点の星空を見ることができます!
これは明るめに撮っているので、ここまでとは言いませんが、本当に満点の星空を見ることができます!
ただし、快晴であること、新月であることが条件ですかね^^;
新月でないと月の明るさで星がかなり見えなくなります。新月で快晴だと、南十字星も見ることができるんです!
日本で、南十字星が見えるのは八重山諸島のみです。
話が戻りまして、星空観測タワーですが、夜に行くとタワーの職員さんが星空解説をしてくれます!
是非、波照間島に行かれた際には、夜に星空観測タワーへ行ってみてください!!
余談ですが、波照間島のマンホールは↓
マンホール自体がもう素敵ですよねー!
ということで、雑な感じで申し訳ありませんが締めに入ります!
2回に渡って波照間島について語らせていただきました。
この島の素朴な感じ、海の綺麗さ、満点の星空と本当にたまらなく素敵な島です!
秘境では無くなりつつありますけど、まだ他の島に比べて落ち着いているのでまったり過ごしたい方に是非オススメです。
なお、この島に行くためにはジェットコースターのような高速船に1時間乗るというハードルがあります(笑)
ただ、このハードルを乗り越えてでも行く価値は十二分にあります!!
また高速船も欠航になりやすいので、行かれる方は余裕を持ったスケジュールを立てられることをオススメします!
あと日帰りだと勿体無いので、なるべく泊まりで行ってみてください♪
最後までご覧いただきましてありがとうございました!!国内旅行についても今後も書いていきたいと思います♪

コメントを残す