【ガジェット】話題のGopro HERO7 Blackを買ってみた!①開封レビュー

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
Choku’s Roomへお越しくださいましてありがとうございます!
今回は本ブログ上で初めてのガジェット系についてのブログを書きます!
今回のネタはタイトルの通りGopro HERO7 Blackを購入した話です。
これまで私がブログで使ってきた写真は、一眼レフ・高級コンデジ、そしてGoproです。
今まで私はGoproHERO6を使ってきました。GoproHERO6もよくできたアクションカメラですごく不自由してたわけでは無いですが…
一番の不満点は手振れ補正が弱いこと。
以前のHERO5よりは手振れ性能が上がったものの、まだ使いものになるレベルではなかったんです。
なので、どうしても動画を撮るときはジンバル(手振れを抑えてくれる機械)が必須でした。
いつも旅行の時は荷物が多くなってしまって、結局持っていくのをやめてしまうみたいな元もこもないことがたまにありました。
アクションカメラの機動性の高さが結局失ってしまうという感じです。
そんなこともあり、期待していたHERO7。
巷では、マイナーアップデートとか言われていましたが、蓋を開けてみたらHERO6とは別次元のすごいカメラが登場しました。
それでは登場です。ジャーン!(効果音古いとか突っ込みは無しで…笑)
デカデカ真ん中に7の文字が見えますね♪ うん!やっぱりカッコイイわ(笑)
あと新品を買うと本当ワクワクしますよねー!
ってことで開封!
下の部分から開ける仕様です。これは以前から変わっていません。
そして取り出すと…
本体のお出ましです!光の加減からHERO6のようなカラーに見えますけど、6よりも黒い色をしています。
また、側面には7の文字が大きく印字されています。
そして、付属品。
USB-AーUSB-Cケーブル、バッテリー、マウントアダプター2個、説明書2つ、Goproステッカー」が入っていました。
入っているものは今までと変わらないです。
そして、サイズですが、HERO5・6と同じです。なので、今までのアクセサリー類やバッテリーも使うことができます!!
そういうところ本当ありがたいし、Goproさんよく分かってらっしゃる!(どの目線だよ!笑)
一応、本体の比較をしてみましょう!(左がHERO6 , 右がHERO7Black)
IMG_2007.jpg IMG_2008.jpg
印字されてなかったら分かんなそうですよね。まぁ、色が違うからわからなくはないですけどね!
あと今回大きく進化した機能は複数ありますが、その中でも特に気に入っているのが、
①HyperSmooth(手振れ補正)
②TimeWarp(タイムラプスのスーパー版的な)
です!一般的に評価されている上記2点がやっぱりイイですね!
①ですが、今までも手振れ補正はありました。しかし、カクついたり、大して手振れ補正かかんなかったりとあまり使えなかったんですよね。
それが大きく進化しました。いろんなYoutuberさんがレビューしてるの見ても、かなり進化しています!
まさに、ジンバル不要な感じで。今後、色々試していきます♪
Gopro社が出しているジンバル「カルマグリップ」潰しとも言われるくらい。
そして、②のTimeWarp!今までのタイムラプスは三脚固定とかある程度安定した状況で使わないと、手振れがひどくなって使いものにならなかったんですよね。それが、今回のTimeWarpは①のHyperSmoothも働くことで、超絶滑らかなタイムラプスが取れるんです!
早く使って遊びたい…!!
というわけで、取り急ぎ開封レビューでした。
実際のデモはまた投稿したいと思います!HERO6とも比較できたら比較したいと思います。
最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す