【沖縄離島 小浜島】はいむるぶしに泊まってみた!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
Choku’s Roomへお越しくださいましてありがとうございます!
今回は、沖縄離島の小浜島にあるはいむるぶしに泊まってみた話です。
そもそも小浜島ってどこにあるのー?って話なのですが、大まかにこんな感じです。
石垣島と西表島の間くらいにあります!
行き方としては、石垣島のフェリーターミナルから高速船で約30分です。
小浜島は昔、NHKの朝の連続ドラマ小説「ちゅらさん」で有名になった島です。古すぎて、知っている方はある程度年齢が限られてくるかと思いますが…
島自体には本当に何もなくて、完全にまったりするだけって言ったら失礼になりますけど、何もないことに癒されたい方にはオススメです(笑)
以前、書いた記事の波照間島ともある意味似ている気もしますが、小浜島の方がリゾートで押し出している島なので、リゾート感を味わいたい方は小浜島をオススメします。
「参考リンク:【沖縄離島】波照間島ってどんな島?その①
      :【沖縄離島】波照間島ってどんな島?その②
それで、今回、小浜島の有名なリゾートホテル「はいむるぶし」に泊まった話です。
以前は、星野リゾート「リゾナーレ小浜島」もありましたが、何やら契約が終了したとかで、リゾナーレはなくなってしまい、その代わりに別のホテルとしてオープンしているみたいです。
今回は、はいむるぶしに泊まってみたい!と昔から思っていたので、この話を書きます。
(とは言っても情報がちょっと古いのであてにしないでください…あと、写真があまりないので相当はしょっていますので、ご容赦くださいm(__)m)
はいむるぶしは小浜島の東側にあります。
上記の地図をみていただいてわかる通り、フェリーターミナルからはいむるぶしまでは結構距離があります。
そこまで、どうやって行けばいいかというと、ちゃんと宿泊者専用バスがターミナルで待っていてくれるのでご心配なさらず。
DSC_0106.jpg
こんな感じのバスです。
それではエントランスです。
DSC_0108.jpg
中に入ると、
DSC_0125.jpg
これはフロント前あたりです。
ソファもいっぱいあってまったりでそうです。
今回は、部屋はスタンダードを選んだのでそこまですごくは…
DSC_0115.jpg
と見せかけて、めっちゃすごかったです!何がすごいってめっちゃ広い!!
47平米あります!いやー贅沢です。
お風呂とかは写真がないですが、めっちゃ綺麗でしたよ!!
早速、はいむるぶしを散策。カフェがあったので、ジュースを飲みながらまったりします♪
DSC_0109.jpg DSC_0110.jpg
気温もちょうどよくていつまでもいられそう!
そして、はいむるぶしには専用のビーチがあります!はい、入り口です!
DSC_0117.jpg
DSC_0116.jpg
いやー癒されます♪今回は、ビーチを眺めてすぐに帰っちゃいましたが、ゆっくりしたい!!
それで、夜もアクティビティ等をやっていてはいむるぶし内を有料でガイドしてくれたりするのもあります。
今回は蛍とか星空鑑賞だったのですが、蛍は置いておいて、コンデジレベルで撮った星空をご覧ください。
DSC_0135.jpg
うん、あまりってか全然切れに写ってないですね(すみません)。ただ、右上の方にたまたま流れ星が撮れてました!!(うん、いいことありそう、いや、きっとある。何を言い聞かせてるんだとか言わないでください 笑)
それで、夕食とか朝食に関してですが、全然写真を撮ってないっていうか、ご飯を頼んでいなかったんですよね(汗)まぁ、はいむるぶし内にもレストランはもちろんあるので、全然困りません!あと売店もちゃんとしているし、夜はおしゃれなバーもありますので、めっちゃリゾートを楽しめますよ!!
もし、小浜島内に出られるんでしたら、地元の居酒屋みたいのもあるので、地元感を味わってみたい方は、ホテルを出て外の居酒屋をオススメします!!
ということで、全然レビューになっていないですけど、こんなところ以上です(めっちゃ適当ですみません…)
ちなみに、小浜島内を観光される方に島内の移動手段について述べておきます。
小浜島内の移動手段としては、大きく3つ。
①自転車 ②原付自転車 ③自動車
です。
オススメはダントツで②原チャリですね!小浜島はかなり坂が多くて、島内を移動するのに自転車だと結構シンドイです。ただ、道も広くはないので、自動車だと小回りがききづらく移動しにくいです。
なので、自動車免許を持っている方は、原チャリが良いですよ!自転車でも移動できなくはないですが、かなり運動になりますので覚悟した方が良いです(笑)
また、今後も沖縄離島関係について軽く紹介をしていきたいと思います!

コメントを残す