【新幹線】とれいゆつばさに乗ってみた!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
Choku’s Roomへお越し下さいましてありがとうございます!
今回は、とれいゆつばさについて書いていきます!
今回もミニ版になりそうです^^;
それでは、まず「とれいゆつばさ」ってみなさまご存知でしょうか?
とれいゆつばさとは、基本的に福島〜新庄間で運行されているJR東日本のリゾート新幹線です!
リゾート新幹線ってどういうこと?って話ですが、新幹線といえば移動手段ですが、とれいゆつばさは移動がメインではなく、新幹線に乗ることを目的にしている新幹線です。
じゃあ実際にどういうなのかと言うと、新幹線の中で足湯に浸かれます!!足湯?って感じかもしれませんが、移動しながら山形の原風景を眺め足湯に浸かることができます♪
なんか贅沢な感じですよね!!
それではまずは、客室から見ていきましょう!
こんな感じで、和のテイストで作られていました。
そして、リゾート新幹線なので、売店等も備えてあり、お弁当やとれいゆつばさグッズ、山形の地酒などが売っていました!
売店の写真はありませんが、今回はお弁当と地酒を書いましたよ♪(ベタですが、お弁当は牛肉どまんなかです 笑)
それでは、本題の足湯です!
同時に3、4人くらいは入れそうでした。足湯は完全予約制なので、予約すればほぼ時刻通りに入ることができます!
また、足湯は一人当たり15分です。あと足湯利用者はタオルを貰えます!!なので、手ぶらで足湯に行っても大丈夫です♪
なお、足湯を事前予約できるのはJR東日本の旅行商品で予約している人だけです。
ただ、とれいゆつばさ自体は全ての席が旅行商品では無いので、みどりの窓口やえきねっと(インターネットの切符予約サービス)で一部の席も予約することができます!!
この取り方で切符を予約した方は、足湯の事前予約はできませんが、当日の車内で空きがあれば車内で予約ができます!
利用料金は事前料金は350円、当日料金は380円です。当日予約しても30円しか差がないのはありがたいですね♪
私はえきねっとで予約したので、当日取れるかなーと期待して車内で足湯コーナーに行ったら普通に予約できました(笑)
【まとめ】
今回はとれいゆつばさについて書いてきました!原風景を見ながら足湯に浸かり、お弁当と地酒を楽しむとか旅の楽しみが沢山詰まっていました♪
また、現在はとれいゆつばさは点検で3月まで運行されていないので、興味を持たれた方は4月以降にぜひ乗ってみてください!
あと、足湯を予約する時ですが、予約時間によっては足湯に使っている時がちょうどホームに停車中とぶつかることあります^^;
ホームに止まっている時の足湯は結構気まずかったです…なので、時刻表とかで時間を見てから足湯予約した方が良さそうです!
最後までご覧いただきましてありがとうございました♪

コメントを残す