【空港ラウンジ】インドのチャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ空港)GVKラウンジを使ってみた!

おはようございます、こんにちは、こんばんは!
Choku’s Roomへお越しくださいましてありがとうございます!
今回は空港ラウンジシリーズからで、インドのムンバイ国際空港(チャトラパティ・シヴァージー国際空港)のGVKラウンジを使ってみたので書いていきます!
(全然関係ないですけど、空港名がなんかすごくややこしいってか、喋ったら絶対噛みます 笑)
下の写真はムンバイ空港の中です!すごくおしゃれな空港です。
昨年インドに旅行で行った時に、帰りはムンバイから帰ってきまして、その時に利用したのがGVKラウンジです。
ちなみに、今回も帰りの飛行機はANAです。再三にわたり述べていますが、私はANAの上級会員なので、どうしてもANAやスターアライアンス系の航空会社を利用してしまいます(汗)たまにはJALとかも乗りたいと思いますが…
また、この時に利用した飛行機の詳細は以前、ブログを書いていますのでそちらをご参照いただければと思います!
[参照リンク:【ANA B787】ムンバイ−成田便のビジネスクラスに乗ってみた!
それではGVKラウンジについてです。
ANAなどのスターアライアンス系の航空会社のラウンジはGVKラウンジが指定されます!
今回、チェックインした時に、GVKラウンジのインビテーションをもらいました(招待状的なもの)!
また、ムンバイ空港は本当に大きく、GVKラウンジは複数箇所にあり、インビテーションに指定された所に行かないと見事に追い返されますw
私は何も確認せず、ANAの搭乗口に近い方のGVKラウンジに行ったら、「ここじゃない」と軽く追い出されました(笑)
それでは、正しい入り口はこんな感じ!
入り口は大変豪華な雰囲気があります。
それでは中に入ってみましょう!
うん、めっちゃ綺麗だし、広いし、大変おしゃれです♪
上の写真の左奥の所はなんとバーカウンターです!もちろんラウンジ利用者はタダで使えますし、バーテンさんが飲み物作ってくれます!!
ビジネスクラスのラウンジなのにすごく豪華ですよね!!
今回はバーカウンターでインドビールのキングフィッシャーをいただきました♪
バーカウンターは他のお客様もいたので全貌は写せませんでしたが、上の写真のような雰囲気です!テレビはスポーツ中継を写していて、スポーツバー的な感じでした!
また、ナッツが近くに置いてあって好きなように持って行っていい感じです!
それでは、バイキングスペースです!
これが思いの外、残念…あまり美味しそうなものがなかったです。
美味しそうなのは、サンドイッチやパスタだけでした。サラダやフルーツ類は、水が怖くて食べれませんでした(チキンですみません 汗)
インドの水は本当に怖いので皆さんも要注意です!
またドリンク類はこんな感じ↓
水、炭酸ジュース類がかなり揃っています!自由に取れるコーナーにはソフトドリンク類しかありません!なので、アルコールを飲みたい方はバーカウンターへいきましょう!!
話は変わりますが、このラウンジから見える景色はこんな感じです!
Jetairwaysなどの飛行機を眺めることができます!
また、ビジネスクラスラウンジということもあり、自由にパソコンが使えるコーナーもありました!
ちゃんとMacが置いてある辺り、さすがだなぁと思います(笑)
そして、この後長時間のフライトに乗るんだったらやっぱりアレをしてから飛行機に乗りたいですよね!
アレっていうのはこれ!!
見辛いですけど、シャワーです!うん、シャワーを浴びたかった!!
インドは本当に蒸し暑くてちょっと歩くだけで汗だくでした^^;
この後、日本まで帰るのにシャワーを浴びれないのは辛いなぁと思っていたので、シャワーがあって本当に助かりました!
タオルやボディソープ、シャンプー等ももちろん貸してくれますので、手ぶらで大丈夫です!
ただ、やはり日本のラウンジクオリティを求めちゃダメですね…水圧は弱いし、お湯が全然出てこない…
風邪引きそうと思いながら浴びましたが、最後の方ではようやくお湯が出てきました!
とは言っても、タダでシャワーを浴びれるのが本当にありがたかったです♪
【まとめ】
今回はインドムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ空港)GVKラウンジを使ってみたことについて述べてみました!
空港ラウンジはやはり快適ですね♪かつ、今回はバーカウンターまで付いていてとても優雅な時間を過ごすことができました!
あと、何よりシャワーが本当にありがたかったです!!
ただ、注意して欲しいのが、ここのラウンジはシャワーが2箇所しかなく、また1箇所は使っていなさそうな雰囲気でしたので、夜の時間帯だと混雑が予想されます!なので、空港でシャワーを浴びたい方は早めに行かれることをオススメします!!
最後までご覧いただきましてありがとうございました!

コメントを残す